スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.05.07 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

BLACK or WHITE?

「現場と本社」というよくある対立の中で言えば
自分は間違いなく「本社」の立場だったワケだけど、
やっぱり現場の方が自分のことを味方してくれていたよなぁ、不思議だなぁ、と。


本社なんてのは現場の為に存在しているワケで、
現場の意見として必要な事は本社に気軽に何でも言えるのが理想なハズで、
その無理難題に「ムリ言うよな〜」なんて言いながら向き合えるチームが
本社の中にできていれば良いと思うんだけれども。

現実には、本社内で無理難題を請け負って
現場からは「忙しいのに仕事増やしてごめんー」と気遣われながら仕事を受けている自分がいる。
なんか構造として逆じゃねーのかなーと。


その本社の人が辞めます!ってなった時も
本当は「じゃあお店はどーすんだよ!」と現場から怒られて
それを本社の人にフォローしてもらえるのが自然なんじゃないかと思うんだけど、
実際にやってみたらそれもやっぱり逆で、なんとも言えない違和感。


・・そんなこんなの、ようやく現場の方々に退社の報告をし始めて2日目のこの頃です。

激動

あれ、前回このブログ更新してからまだ1週間経ってなかったのか・・。
長い1週間だったな・・。


前回の更新のあとで思い切って直属の上司に退職の意思を切り出し、

それから3日間くらいの間にイッキに自分がいるフロア全体と幹部に伝わり、

しかも陰で転職活動していた事もバレて見事に会社全体の反感を買いました。

年内には・・くらいに思っていたのが、
来月いっぱい居られるかどうか(自分がその空気に耐えられるか)ってくらいの雰囲気です。
この1週間だけで、ストレスで2kg痩せました(マジ)。


そんな状況なのに「予定より早く辞められてラッキー♪」と頭の片隅で思ってるし、
直属の上司にはかなり罵倒されて信用がゼロどころかマイナスになったっぽいのに
すまなさも感じないし凹んでもいない自分がいる。

人間、精神的に追い詰められるとこうなるんだなぁ、
というかココまで精神的に追い詰められてたんだなぁ・・という感じです。

メンタルが壊れる前に退職が決まって良かったよ、ホント。


ところで、さすがに罵倒された直後とかはかなり極限にキていて
親とか事情を知っている友達に片っ端から連絡を取ったりしてみたんだけど、
そこで感じたのが「結構まわりの人たちは自分の事を見てくれているんだなぁ」ということ。

普段はどちらかというと話を聞く側に回ることが多いので
自分から誰かに働きかけて助けを求めることって少ない方だと思っていて、
それでも連絡を取れば親身になってくれる人が周りにこんなにいる。
言葉にすると薄っぺらだけど、ひとりじゃないんだなーって。


反対に言えば、こんなにメンタル的に極限に陥って衝動的に辞めてしまう前に
会社の中で誰かに相談すればこんなに後味の悪い結末にはならなかったのかも。

もう今さら仕方ないんで、次の職場ではそこに気を付けたいと思います。


あ、「次の職場では」とか書きましたが
前回の更新で書いた最終面接に進んだ会社から内定を頂きました!
既に今の会社が相当こじれてしまった後で決まった内定だったので
本当にホッとした・・。


早速引っ越し先を探したり(実家に戻ることにはなりそうだけど)
退社時期が早まって時間ができた分、旅行でも行こうかな〜と考えてみたり
最終的には割と楽しい今日この頃でした(´ー`)

能動的三分間

精神崩壊前夜!
(それが言いたかった為だけのタイトルです、はい)


「とりあえず行動に移してみましょう」って事で
お盆休みを利用して応募書類を書いてみた会社の選考が最終面接まで残れて、
今週中に返事がもらえる・・という状況のこの頃です。

慎重になったり欲を出したりしてタイミングを逃すのは昔から得意で、
新卒で就活していた頃にも1社目でサラッと内定をもらった後で
欲を出してそこを蹴ってから苦労の連続・・という経験をしているので笑、
今回もしご縁があったら二つ返事で受けたいなぁと思っています。


てゆーか、自分しかできなくて他の人に逃しようのない仕事が更に増えて、
しかも会社の周りでちょっと物騒な出来事があって残業ができなくなって、
現職は只今なかなかの八方塞がり感。

この八方塞がり感を乗り越えた先に何かあるような予感がすれば話はまた別なんだけど、
そんな予感も大してしないし・・むむむ。

年内に辞めようと思ったらやっぱりそろそろ話しておくべきだし、
ご縁があってもなくても、
そろそろ勇気を出して気持ちを伝えるべきかなぁ・・と
見え方によっては片想い中かのようなことを最近ずっと考えています。



・・なんてことを考えながらYouTubeで「能動的三分間」のPV観ようとしたら
冒頭に流れたCMが転職サイトだったよ!バカヤロー!笑

ああ、"三分間でさようならはじめまして"できたらなあ(´ー`)

My Generation

お盆ということでちゃんとお盆休みが取れたので、
実家に帰って、両親の地元に一緒に里帰り・・と言う夏休みを過ごして来ました。


「若い」だの「友達みたい」だのと言われるウチの両親ですが、
その両親の両親(自分の祖父母)もまた年齢を感じさせない方々で。

父方の祖父だけ自分が生まれてすぐに亡くなっているのを除いたら
あとの3人は(さすがに具合が悪そうなところは多少あるけど)
全員80代とは思えない元気さで、
母方の祖母に至っては今でもバイト上がりのいとこ(19歳)を
車(しかもフォルクスワーゲン)で迎えに行っているという。笑


そんな話を聞いて
「普通いとこが車でおばあちゃんを(病院とかに)迎えに行くモンじゃね!?」と
笑い転げつつ、その後両親と話になったのが「世代交代」という話題。


両親も祖父母もずっと元気なので忘れちゃうんだけど、
そろそろ自分の年齢的に「里帰り」というのが「両親の実家に付いていくこと」ではなく
「自分が両親のもとに帰ること」になって来ていて、
こうやって3世代で顔を合わせる機会が"普通"じゃなくなってしまうのって
一体いつなんだろう、っていう。


一人暮らしを始めて2年半、相変わらず実家は居心地が良くてたまらないんだけど
最近はそんなことを思いながらアパートに帰って来ると

「ああ、そろそろ自分もこういう環境を作っていくことを考えないとなぁ」

なんて思ったりすることが増えて。


子どもはおろかパートナーも今のところできる気配は一切ございませんが、
いつか来るであろう将来の為に
仕事面のこととか金銭面のこととかプランを立ててみたり
ちゃんとパートナーができるようにどうしようか考えてみたり、
何かそういうことを意識していく時期なのかなぁ・・と思った里帰りでした。


80代の祖父母を若い若いと言って喜んではみるけど
80代は80代だし、その子どもであるうちの両親も50〜60代。
年齢だけで言えば、ぶっちゃけみんなもう若くはない。

安心して世代交代してもらえるように、
仕事なりプライベートなり、今やるべきことが沢山ありそうです。

Aurora

先週の「友達の先輩(起業家)に話を伺う」という出来事から発展して
その方が更に先輩として尊敬する、それはそれは偉い方とお話できる機会を頂いたので
そこでの話を忘れないように、またこのブログにメモとして残したいと思います。



行動しながら考える。その行動を起こす時にどんな人と接しているかがいちばん大事。

「過去の積み重ねで成長する」は、今と同じことを深めていく時のハナシ。
環境を変えたいときに必要なのは「過去を壊して進む」こと。

それと関連して、本を読むときに「(過去の)自分に当てはめる」のは
自分が受け入れられる部分しか参考にしなくなるからあんまり良くない。
身のまわりの目標とする人に置き換えて読むのが良い。



自分なんか自分大好き人間なので、
「過去を壊して進む」とか「本を読むとき自分に当てはめない」とかは
ほとんど発想としてなかったからとにかく衝撃だよね、ほんと(゜_゜)。


しかも、その話しぶりが一切説教じみていないのもまたスゴいなぁと。
これ、同じことを会社の上司に言われてもムッとして終わるだろうなぁ。苦笑



なんか、最近「転職したい」というか「環境を変えたい」という願望の強さからか
こういう話をスゴい方とさせてもらう機会とか
色んな運やら縁による出来事が度々めぐってくるので、
今年は本当に自分の中のシフトがガラッと変わる年になる気配。

・・なんて言いながらもう半分終わってますけどね、今年!笑
もう半分で素敵なことが起こるよう、あとは自分から行動して行きましょう('ω')ノ

dreamin dreamin

最近の転職願望から、友達とか先輩とか親とか
「いろんな人に話を聞こうキャンペーン」をひとりで展開しているのですが、
その中で、脱サラして起業している友達の先輩から伺った話がすごく響いたのでメモ。



その変化を望むのは「自由にやりたい」からなのか、「自由になりたい」からなのか。


「自由にやりたい」とは言っても
今の環境だと仕事のことを自分で決められる(自由にやれる)ことは実は既に沢山あって。
(何でも自分がやってるいけない・・という面での悩みもあるけど、まぁそれは置いておいて)

ということは、それ以上にやりたい事があって
それを実行できるだけの時間の余裕を作りたい(自由になりたい)というのが
本心なんじゃないかっていう。


実際、その先輩は「本当にやりたい事」の為に
1社目の会社から時間に余裕ができる会社に転職して、
そこでの仕事をしながら起業の準備も掛け持ったのち、完全に脱サラしたのだとか。



そうすると、自分が転職したとして、その先にある「本当にやりたい事」は
何なのか?というのがポイントになって来ます。


キャパオーバーとか上司との人間関係とかは色々あれど
今の仕事自体は好きだから、その仕事が「本当にやりたい事」で
それを深めていきたいというのは勿論ある。

でも最近、たまたま知人の結婚式の映像を任せてもらったりしていて
「1対1で相手が喜んでくれるモノ作りって仕事でのモノ作りと違って楽しいなあ」
とか感じてみたり、

「そういや老後は地元で雑貨屋やりたいんだよね。笑」みたいな
昔ぼんやり思っていたことを思い出してみたり。


またその先輩曰く「好きなことをやるのと理想の人生は違ったりする」という話もあって、
そのどれでもないけど自分に向いている
全く別のコトもあるかもしれない。



頭の中はそんなにまとまっておりませんが、
「何かできることとかやりたいことが沢山ありそう!」というワクワク感だけ
忘れないように書き残しておこうと思います(´ー`)

picture of the sun

ここ最近、昔(まだ普通にポジティブな話もちゃんと書いてた頃。笑)から
ブログを見てくれていた人に、立て続けに「実は未だに見てるよ〜」とお声をもらいました。

すみません、何か最近ネガティブトーク専用みたいな感じで。笑

楽しいこともちゃんと体験してるんで、その辺は良かったら他のSNSで見てくださーい。笑



・・さて、そんな楽しいことのひとつとしてライブには依然行きまくっているのですが、
今日行って来たライブでリストバンドをなくしてしまいました。

そのリストバンドは自分が好きなバンドのグッズで
そのバンドのライブ以外でもほぼ欠かさず身に着けている必需品だったんだけど、
ちょっと思うところがあって、
少し探して見つからなかったので諦めることにしました。


というのも最近、大学生の頃から使っていたサイフを新調してみたり
3年半使っていた携帯(ガラケー)を遂にスマホにしたり
12年乗っていた実家の車を買い換えることになったり・・。

若干こじつけっぽいとは思うんだけど
「ずっと大切にしていたものを新しくする」という出来事が続いていて。

これはきっと今がこういう時期なんだ!みたいな気持ちになって、
新しい良いリストバンドが近いうちに見つかるような気がして、
深追いしないことにしたワケです。


言ってみれば、前々からうだうだ言っている転職もそういう類のものだと思うしさ。
この流れで素敵な次の仕事が見つかるんじゃないかっていう期待も込めて。



ちょっと前のブログで書いた通り母校の大学の就職相談室には行って来たし
履歴書の用紙も買ってみた。
2014年も半年終わっちゃったんで、いい加減そろそろ行動に移します(´ー`)

DIV/0!

ヤフーのコラムで上司から怒られた時の受け止め方として
「事実として受け止めるところと、聞き流すところに分解する」ってのが紹介されてたんだけど、
朝それを読んだ今日、「それでは実践編です!」と言わんばかりに
上司に酷く怒られるような事をやらかしてしまったので
分解した「事実として受け止めるところ」をメモしておきます。


・自分の仕事として任されていることに全力を出すのは当たり前。
 「ちゃんとやってます」では評価にはならない。現状に満足せず全力を出してこそ。

・更に、誰でもできるであろう他の仕事も率先してやる。
 その為には視野を広げて、やれる事を見つける姿勢を持つ。
 それを行動につなげて周りから「あいつ頑張ってるな」と信頼を得る。
 (自分から「頑張ってますアピール」は厳禁)

・やらかした失敗はどうしようもないので、その後の態度・行動で反省を示す。
 その場で慌てて取り繕うと逆効果。


や、すげー人として当然のことじゃんかこれ。
こんなん何回も言われてるとかだいぶマズいなぁこれ。


「これだけ指摘してやったから、この半年〜1年が見ものだな」的なことを言われたけど、
やっぱり転職したい気持ちもあるんで
できれば2〜3ヶ月くらいで改善の兆しを見せたうえで話を切り出して
今年いっぱい(ちょうど半年)で・・ってのは良さそうかも。

おや、(内容としては若干アレだけど)辞めるまでに果たす目標ができたなー。

うるせー

1月は気になる子(後輩)に当たって砕けるという波乱のスタートで始まり、

2月はカラダに病気(大事には至らない感じのやつだけど)が見つかり、

3月に仕事がピークで気持ちが見事に荒んで

4月に大爆発、からの返り討ち。

5月こそ平穏に終わるかと思いきや、終盤のこのタイミングで仕事をミスして
「いやー、抜かりねぇなー自分」と思いながら日付を超えて5月最終日です(´・ω・`)


とはいえさすがに3〜4月に比べたら心穏やかだったけど、
その頭で考えても、うん、やっぱり転職への関心は強い。

この間は「もーマジ無理ちくしょう辞めてやる」みたいな気持ちだったので、
ちゃんと今、心が前向きな状態で考えていることも併せて書き留めておこうかなと。


「自分のステップアップ」的なことを考えた時に、
やっぱり今の会社じゃ今のポジション以上は見えないなぁと思っていて。

デザイン業務をすべて一人でやっているから
(先輩からは「みんなでやっている」と言われるし、その気持ちは確かに嬉しいけど、
 結局あれこれ出てきた意見を実際カタチにするのって俺一人じゃないかっていう)
自分で色んなものを見たり色んな話を聞いたりして
試行錯誤してみようとしたところでやっぱり一人で、
その道で目標にする人がいないし
「しんどいなぁ」と思った時にうまく理解してくれて助言してくれる人もいない。

やっぱり、モノづくりにおいての企画と制作って
ちゃんとデザイン事務所みたいなところで、
同じ目標を持ってやれる人たちと切磋琢磨しながらやるのが良いんだろうな、と。
(だから「デザイン事務所」なんてのがあるんだなー、きっと)

作ったものがお店で使ってもらえている姿や消費者の反応が直接見たくて
今のような形でデザインに携わることを選んだけど、
結局お店に於いて花形は商品で、正直反応ってイマイチ見えない。
そういう面でも、デザインを専門にやるところで
クライアントさんの反応を直に感じられる方が逆にやり甲斐があるんじゃないかな、とも。


さて、その為に大切なのは
「自分がやりたいのはどの分野で、企画なのか制作なのか」という見極めと
それだけのスキルが自分にあるのかっていうところ。

明日は大学に行って、就職課に寄ってみようと思ってます。
結局、前のブログであれだけ書いたのに何もまだ行動できてないからね。
まず何から行動すればよいか、ちゃんと知識をつけて来たいと思います。

Who?

転職活動してみるのを決心してからというもの、
「働きながら転職活動する時のポイント」だの
「今の会社へ退職を切り出す方法」だの(これは気が早い。笑)調べつつ
なぜ転職したくて、自分に何ができて何をやりたいのか考えてみているんだけど、
その中で「あれ?」と思ったことがあって。


最近、上司(前回書いたブチ切れちゃった直属の上司ね)と
「お客様の為」みたいは話を一切していないなー・・と。


販売スタッフなら「良い買い物ができた!」とか
バイヤーとかなら「良い品物を手に入れた!」と思ってもらうことで
「自分がお客様を幸せにした」って実感を持てるけど、
自分の今の仕事には、お客様を直接幸せにするチカラはないと思っていて。

・・なワケで、「これがあればお客様により喜んでもらえる!」という感じで
販売スタッフさん達に満足してもらうのが自分のやりがいで、
だからこそ本社にいるけど現場に寄り添っていたくて、
本社と現場のズレを感じた時に現場の立場に立ってしまい
本社で居心地の悪さを感じるワケです。笑


体育会系の部活とは縁遠かったからか「先輩を敬う」ってのも苦手で
そのせいでより本社(自分が一番下っ端)の中での人間関係には
特に苦戦しているんだと思うんだけど、
上司は上司で逆に上から好かれることを意識し続けて今の地位を築いた人だから
その点でもまたウマが合わない。


・・で、ここまで「現場の為」に働いている人と「上の為」に働いている人の
話を書いてきて、おいおい「お客様の為」はどこにあるんだよ、っていう。
小売業でしょーよ俺ら。

もしやうちの部署だけじゃなく、会社全体にこの意識が欠けているんじゃ?
だから最近業績が芳しくないんじゃ?


まぁそこはいいや、まずは自分が何の(誰の)為に働いているんだって話。

<< | 2/17PAGES | >>

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Selected Entries

Archives

Recent Comment

Links

Profile

Search

Others

Mobile

qrcode

PR

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM